VLOG++ブイログ -- V6への贈りもの --

ポキポキ | main | VVV6 軽井沢ランチ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
MAC POWER
随分まえから この雑誌の記事について語りたいと思っていながら、
他に書きたい事があったりして、適当に語るのが嫌で先延ばしに。
 
◇岡田准一というスタイル◇ と題して始まるこの記事には、
当り前の事だけど何度も何度も“岡田准一”という名前が出てくる。
私が普段“准ちゃん”と呼んでる人が誰なのか分からなくなるぐらい。
でも自分がいつも記事を読んで何かを思って頭の中に浮かべる姿や、
作品を見て何かを感じとって その想いに触れてみる瞬間にも、
色んな表情をして存在していることだけは何とか掴むことが‥。
かなり文章カットしたけど‥それでも何やら語りまくりですので‥
スルーしていただいて‥(´ `;)笑
=======================================================
◇プロフェッショナルとクリエイターの違いは?
“プロ”は求められていることを きちんと提供すること。
“クリエイター”は自分が考えたことを表現しようとすること。
V6でいる時はプロに近い自分、
演技をしている時はクリエイターに近い自分。
どちらかと言えばクリエイターでいたいと話す。
昔は自分の見え方・見せ方にこだわって肩書きも気になっていた。
今はたとえば一枚の写真に自分の映り方だけ気にするんではなく、
その一枚の写真に一つの空気・世界として良いと言えるものを作りたい。
アイドル・役者・タレント‥なんと呼ばれようと、
自分は岡田准一という名前で岡田准一という人間だから気にしない。
V6での仕事は完全にプロの仕事で 求められているイメージを
きちんと提供しなければならない。
クリエイターとしての姿勢とは違うけれど、
そこにも一つの覚悟がある。
それは見る人の持つイメージに沿うことが出来るだろう、という覚悟。
自分自身がイメージからどんどん変わっていってたとしても、
それをあえて見せる必要はないと考えている。
=======================================================
V6としてプロとして、
クリエイターとして演技にと、
二つの表情に触れることは出来るけど、
私の知らない表情は‥素(普段)の岡田准一。
記事を読んでいると納得できることが沢山あった。
どちらも魅力。
V6として居る時も、色んな事を伝えてくれるし、
役者として居る時も、世界を見せてくれる。
だけど知らない部分もあって。
でも、どちらで居る時も違和感なんてない。
本人にかわりはないから。
知らない部分があるからって伝わらないわけでもない。
コンや作品を見て 格好いいとか素敵だとかは、
その時の言葉としての表現なだけで、
そのものに対しての彼自身の気持ちや考えを知った時に初めて
本当に格好いい人だと心から想うものだったり。
そういうことを結局は自分の中でいつも持ってて分かっているから、
ストレートに伝わってくることに感動できるんだと思う。

=======================================================
ひとりの表現者として、みんなで凄いものを作りたい。
僕個人よりも作品を大事にしてくれた方が気持ちがいい。
原動力は満足しないこと。
プロである自分とクリエイティブである自分を行き来。
本当はそういう区別はないはずだとも思っていて
徐々にそれを越えていきたい。
つまりプロとクリエイティブとかを超越したものを作っていきたい。
最終的な目標は、職業=岡田准一。
自分が黙々と作り上げたものを見て面白そうだと思った人が、
気軽に参加してくれるような村があればいいなと思う。
才能を持った人たちが、みんなで面白そうだねって言いながら
何かやれることが理想。これが最終的な目標かも知れない。
=======================================================
長い記事を無い頭で絞込みました。
こういうクリエイティブな話を、
実際はどうなのか分からないけど淡々と話す姿が目に浮かんだり。
ちょっと変わった面と‥‥というか不思議な人です(笑)
もうね‥「ハイっ」と返事してついてくしか無いです(´m` *)
私もその村に行きたいって思ったんやけど‥
才能を持った人たち‥ときたもんだから諦めるしかない(笑)
いつかその村ができた時、そこに居る准ちゃんの姿が見たい。
そこには木々や緑、花がいっぱいありそう。
何も出来なくてもいい。だけど一つだけ。
その時、決して自分が枯れていませんように(笑)


“誰もいない世界であれば そこに個性なんてあり得ない。”

“岡田准一は面白いものを作ったな、と言われるのが一番かな。”

-----------------------***------------------------
いつも温かくを下さる方々有難うございます☆
ジュンログツッコミ:2
ツッコミありがとう☆
おぉぉ!MAC POWER!
記事こんなお話書いてたんだー!
雰囲気わかって嬉しい♪
結局わからんままやから(笑)
そうそう!今日anan届いたんだ☆
よかった~!(^^)
みゆりんのおかげですわ♪(^^)
2007 08.04 . . みき .
やっと書けたたわMAC POWER!
これは准ちゃんが語り尽くしてるって言う方が正しいかも♪
って語り尽くせる時はこないと思うけどね☆(笑)
ほとんどのことは書けたと思うから、
雰囲気だけでも伝わっているなら私も嬉しい♪
おお~anan♪
ちゃんと届いてよかった☆
私も悔しかったから、報われたぁ(´▽` *)(笑)
2007 08.06 . . みゆりん .














←チェック入れると、この場に投稿文は見えません。

| ホーム |

Profile

 

   

WEB拍手♪
↑“一笑一押”↑
元気づけに“拍手”
ツッコミは“平手”
よろしくの“握手”
----------------
HN:みゆりん
V6 Fan * Junichi
Address:Osaka
Type:O
BD:12/16
VLOG+ブイログ

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

07 ≪2017年08月≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Talk
Category
VLOG Search

E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Link



管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。