VLOG++ブイログ -- V6への贈りもの --

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
虹の橋で踊ろう!
最近、ほんまに記事を読むのが好きになった。
数年前は写真を見るのが好きで‥。
とはいえ、P誌もM誌も殆ど買わない。
写真や記事そのものは好きなんやけど、
印刷が悪い‥目が粗い‥そしてゴチャってるから(笑)

今回は読みたいのがあったのに袋とじになっていて‥
ゆっくり愉しみたいんで久しぶりに買ったけど、やっぱ不満(笑)
まずはM誌、虹の橋で踊ろう!~トーク45・怒り~の感想というか‥
読んで思ったことをガンガンぶっつけトークです。

[准] 高校時代は怒りを爆発させて
年がら年中 何かが不満で怒っていた気がする。
[快] 団体行動を乱しちゃダメだ。と言われた事がトラウマに。

今の自分からは想像できへんけど、
高校時代は不満や怒りを一番むき出しにしてる時期やった。
その内、何が不満で何に怒ってんのか自分でも解らなくなる。
周りが話しかけられないほど怖い顔していたんよね。
で、そんな私に周りが気をつかったりすると逆に腹がたったりっていう、
ホンマに難儀な奴きわまりなかった。
今もし高校時代の友達とその頃の話になったら真っ先に謝りたい(笑)
団体行動を乱すなって問題は、仲間意識の強い中で起きやすい。
仲間ならこうであるべきってルールが何故かあって、
何をする時でも同じに行動しろ的な厄介なもの。
それなのに乱すのも又、「乱すな」と言う人だったり(笑)

[准] 今は自分自身(自分のふがいなさ)に対して怒る事が多い。
頭ごなしに「お前が悪い」と怒られると拒否反応。
[快] 誰かを注意するのは難しい。本当は言わない方が楽。

自分に厳しくいれるようになったって事かなぁ。
それにしても‥自分のことってメチャ腹立ったりする(笑)
だけどムカっときても直ぐに冷静になることが出来る様になってきて、
今はマッタリすぎるやろって尻叩かなアカンぐらい のんびり屋さん。
悪いところばかり指摘されても絶対よくなってかへんよね。
あの子はこうであ~で、これも出来なくて、あれもイマイチって、
そんな文句言ってる間があったら、
その子の良い点ひとつでも探してのばしてやれって思う。
人の良い処を見ようとしない人に言われたくないってのは今でもある。
あなたはこうだから、きっとこうでしょうって発言も最悪。
決め付けで怒鳴られるほど嫌なもんはない。
だから悪い処を指摘するしか出来ないなら黙ってろって思う。

[准] 喧嘩なんて何年もしていない。
運転してて やたらクラクション鳴らすタイプでないのは確か。
[快] 自分が悪いと思ってても怒鳴られると腹が立つもの。

友達と喧嘩も高校時代がMAXで、その後は‥してへんわ。
男の方がサッパリしてるのは確かかな。女は長引く事が多い(笑)
車の運転はせんけど、恐らく鳴らさない。
それどころか、きっと聞こえもしないのに、
「あ、ごめんなさい!すいません、あ‥ありがとうございます!」
って独り言すごいと思う(笑)めっちゃ腰低いんですよ。
車だけ違って自転車でもリンリン鳴らす人‥何様やねん(笑)
通行人に「どけどけ行為」ですか?
自転車に関しては言いたいこと山ほどあるわ(´ `;)
悪いと反省してる中で、怒鳴られるとムカっとくるんよね。
解ってるのにまだ怒鳴られるってのは確かにたまらない。

二人ともに共通する事は‥‥‥昔はよく怒られたんやね(笑)
人のこと言えませんが(´ ` *)

青い伝書鳩(笑)‥
無事に届きましたヾ(*´∀`*)ホッ(ほんまは怒ってるけど笑顔。笑)
-----------------------***------------------------
下さった皆さん、有難うございます☆
拍手記録とメッセ返しは此方です⇒(*´-`)ノ
ブイログ
| ホーム |

Profile

 

   

WEB拍手♪
↑“一笑一押”↑
元気づけに“拍手”
ツッコミは“平手”
よろしくの“握手”
----------------
HN:みゆりん
V6 Fan * Junichi
Address:Osaka
Type:O
BD:12/16
VLOG+ブイログ

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

07 ≪2017年08月≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Talk
Category
VLOG Search

E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Link



管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。