VLOG++ブイログ -- V6への贈りもの --

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
四係に逢えた
こんばんは。
遡り日記も、遡れず止まり、
その後の日記も書けず止まり、何やってるんでしょうかね…
両方っていうのは、私にはムリなんですよね。
Twitter始めるの躊躇したのは、そういう理由もあったけど、
そこへ行かなかったら、
こんなにSPの世界を楽しめることは無かったと思う。
サイトでもブログでもツイッターでも出会いがあった。
どれも全部大事。
そうすると、無くすことはできなくなるんですよね。
何も書かれていなくても時間は流れているから。
私の居場所ですから。

先日、といっても先月の末日。
SP四係が大阪に来ました。
石田役の神尾さんは来れなくて残念でしたが、
四人で地元の番組に一時間丸まる出演したり、
関テレ番組の収録や取材、ラジオ、
多々置き土産をしてくれました。
その日、梅田に試写会行っていた私は、
サプライズで登場してくれた四係に逢えました。
野望の時はいくつか参加できたイベント等。
革命では叶えることが出来ない事情があり、
テンション下がる度に、毎回上げるの必死でした。
落ち込んでるヒマなんてなくて、
悔しいとか哀しいとか辛いとかは、
言葉にすればするほど圧し掛かってくる。
前にも話したことだけど、どんなときも
「次があるから」って思いはありません。
いつだって「今しかない」と思って挑みます。
「自分には何も出来ない」と考えるのではなくて、
「自分に出来ること」をやるんです。
みんながやってる事を自分が出来ないから何だと、
強がりでもいいから思うんです。
みんながやってる事より、自分しか出来ないことをやれた方がいい。
自分らしいやり方で、自分にしか抱けない想いから発する言葉を、
嘆いて哀しい悲鳴あげてるヒマあったら叫べばいいと。
想いってのは、単純に心の中にあるものじゃない。
もの凄い力を持ってる。
私は何度もこの力に助けられ、
いくつもの感動をプレゼントしてもらえたよ。
エスピーログ
| ホーム |

Profile

 

   

WEB拍手♪
↑“一笑一押”↑
元気づけに“拍手”
ツッコミは“平手”
よろしくの“握手”
----------------
HN:みゆりん
V6 Fan * Junichi
Address:Osaka
Type:O
BD:12/16
VLOG+ブイログ

Calendar

プルダウン 降順 昇順 年別

07 ≪2017年08月≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Talk
Category
VLOG Search

E-mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Link



管理者ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。